英語+音楽+ヨガを一度に楽しめる親子レッスン


☆音感、リズム、身体能力、感受性を身につける♪  

☆英語学習が目的ではなく、英語をスキルに!

☆海外の文学や音楽に触れて異文化理解を深める♪ 

【対象年齢】
乳児(首が座った頃から)~幼児のお子様

【レッスン詳細】

  • ダルクローズのリトミックのリズム運動ー音を聞いて体で反応することで音やリズムの感性を高めて音楽基礎力を身につける
  • ストレッチやヨガで体を動かして親子のふれあいを楽しみながらTPRで英単語を自然と理解して身につけられます。
  • Nursery song (マザーグース)やStory Bookで海外の文学や音楽に触れて小さな頃から異文化理解を深めることができます。

リトミックとは?

  1. <音を聞いて全身で反応するリズム運動>
  2. <音楽を聴く力を育てるソルフェージュ>
  3. <リズムと音を表現できるようになる即興>

を組み合わせた音楽教育法です。

ダルクローズによって提唱されたリトミックの特に注目すべきポイントは、リズム運動によって音楽能力の基礎を「筋肉」からアプローチして脳に働きかけるということです。(より詳しく知りたい方はページ後半をご参照ください)

TPRとは?

Total Physical Response という心理学者のジェームズ・アッシャーによって提唱された教育論です。

日本語では「全身反応教授法」と訳されており、ジェスチャーと言葉を一致させて母国語のように外国語を学んでいく指導法です。

【えいごリトヨガ】では、その時々の季節に応じたテーマに合わせて、想像力を膨らませるような教材やアクティビティや親子ヨガでリズム運動に取り組みます。

ただ、単調に音にビートを合わせていくだけではなく、リトミック教材にとどまらない「仕掛け」をレッスン毎に作っています。

そのため、講師である私の想像力もたくさん使い、どんな反応をするかワクワクしながらレッスン内容を組み立てています!

LINE公式









HELLO SONGにもTPRを取り入れています♪



リトミックについてさらに詳しく知りたい方はこちらも御読みください:

◎音楽と筋肉

「知覚」は、脳と筋肉からの感覚との『相互作用』で生まれます。

学びの初期段階では、身体と脳が平行して発達しており、印象や感覚を絶え間なく伝え合っています。

そのため、音楽を「聴覚」による知覚だけではなく、筋肉感覚や神経系全般の「力動的な知覚」によって『身体的なリズム感覚』を養うことが重要だとダルクローズは考え、

『聴覚』と『筋肉感覚』を同時に鍛えていく協調訓練によって、音楽において何よりも重要な「内的な音楽的感覚」を高めようとしました。

◎「感性は感覚から生まれる」

音楽を知覚した時にすぐに身体を動かして筋肉が反応することで脳に刺激を与えられると、脳の中に心像(イメージ)を持つことができます。

音を聞いた時の筋肉の感覚が高まれば高まるほど、心像(イメージ)も、より明晰に明確になります。

そのことで、リズムや拍子に対する感覚を高め、そこからさらに、音の高低やダイナミクスなど音への細やかな機微を感じ取ることが可能になります。

つまり、私たちは音を聞いてすぐにそれを身体で反応することによって、音に対する脳の感覚が高まり、それによって音楽の感性が高まります。

音やリズムに対する「感覚」を研ぎ澄ます体験によって、音を「聴く力」や音を「想像する力」を養うことが、全ての音楽能力の基礎となります。

◎ダルクローズの音楽教育の3本柱の狙いと最終的に目指すこと

 ①筋肉感覚と聴覚を協働させるリズム運動の訓練で内的な音楽的感覚を身につけていく

 ②自らの声でその感覚を確かめながら表現し、同時にその声を自分の耳で確かめる訓練を積み確立させていく

 ③その結果として、自分のアイデアを音楽で表現する即興演奏で、「聴くからだ」から「演奏するからだ」へと発展させていく

『即興』とは、

基本のスキルを使って自分の感性を最大限に活かして創造することができる。

そして、それを他者とコミュニケーションして新しいものを創造していくことができる無限に広がる能力です。

音楽は世界共通の言語です。世界の様々な人へ音楽を通して自由に表現したり、刺激を与えあって創造する、

その力は、決して音楽だけに止まらずに、生きる上でも大事な考え方です。

基礎力を自分の感性を活かして応用していくことができるようになるための最初のトレーニングとして、<えいごリトヨガ>のレッスンプログラムは開発されました。




英語を“使って”や音楽やヨガを楽しもう!

遊びの感覚の中で身体感覚を高めて基礎体力作り!

育児疲れを吹き飛ばしてパパママの体調管理にも!

国際的な視点を踏まえて幼児英語教育も同時に取り入れた1隻三鳥(!)のレッスンです。

身体が硬い方、英語が苦手な方も安心して受けられます♪