【えいごリトヨガ】8月レッスンレポート!

'21.08.24

東京では自粛期間が続いている中、教室や教材の換気と消毒や直接接触を控えるようなできる限りの感染症予防を行いながら1組、2組という少人数で開催しています。

夏にはたくさんの楽しいイベントがあることも、この世に生まれて数年のお子さんたちが体験しないまま過ごしていくのは悲しい。

「大人が配慮と創意工夫しながら、自分のできる限りのことを尽くしたい。」そういう思いで行っています。

【えいごリトヨガ】8月レッスンレポート ”Let’s go to the beach!”


  • 波を作りながら海やプールの擬似体験
  • ビーチやキャンプでのスイカ割り
  • 日常では触れる機会の少ないさまざまな海の生物に出会う
  • アイスクリーム作りを楽しむ
  • 魔法をかけてファンタジーの世界観にワクワクする
  • 海やアイスにまつわる絵本で色々なストーリーを楽しむ


このように、「一緒に楽しみたいな!」ということをたくさん盛り込んでいます!



そして、それぞれのアクティビティの中に、

  • 身体(筋感覚)と聴覚を同時に知覚することで音楽の基礎力を高めるリトミック
  • ストレッチや体幹を鍛えたり親子との触れ合いを行うヨガの要素
  • 子供にとってはおもちゃ(←教材です笑)やゲームの仕掛けで「英語が楽しい!」と思えるようなキッズ英会話

の教育的要素もそれぞれにたくさん盛り込んでいます。


今月もたくさんのおもちゃ(笑 ←教材)投入!

ネットやSNSにて、たくさんのママや先生たちの100均を活用した工作のアイデアを頂きながら、私も工作頑張りました!

お子さまたちだけでなく、パパママからも「楽しい〜」や「可愛い!」というお声が上がって

私も心の中で「やった〜〜!」とテンション上がりました⤴︎⤴︎⤴︎😁

8月の教材たち




アイスクリーム。flavorやscoopなど味や数え方に触れながら


アルファベット ゲーム

ABC Monster。厚紙と画用紙で作りました!

①アルファベットカードを引いてもらい、それをABC Monsterにパクパクと食べてもらう

②カードが裏返されて出てくるので、そのイラストをみながらフォニックスとイラストの名前を耳で聞く(年長さん以上は発話まで促してみる←無理強いさせないようにするのが自然な発話につながる大事なポイントです)

③引いたカードと同じアルファベットのマグネットを探し出し

④アルファベット表にペタンとつけてパズルを行う

⑤最後に『アルファベットソング』を歌う

お子さんによって、パズルだけに熱中する子もいれば、カードを入れることに楽しみを見出す子もいます。

この活動の目的は、「アルファベットに親しむ」ことが第一なので、一連の流れに必ずならなくても大丈夫!

「面白いな」が先にきて、その後に熱中しはじめます。初めはサポートを行いながら、段々と一人でもできるようになってくる中で、自然とアルファベットを覚えていきます。

楽しければ記憶は瞬間。つまらなければ見向きもしない 汗

子どもの記憶力は、本当にわかりやすく素晴らしくて、面白いこと、楽しいことにまつわることは瞬間で覚えますが、

こちらが、”これは大事だから、覚えさせよう”と必死になればなるほど「シラ〜〜」とつまらなさそうにして集中力が途切れます😅😅

「一緒に楽しむ!」

これが、レッスンを楽しんでもらうために大切なことだけじゃなく、学習意欲や学習成果のためにもとても重要なポイントだと思っています。

マグネットも100均で購入。画用紙にのせて外側をなぞってパズルシートを作りました。

9月以降もたくさん計画中です♪どうぞお楽しみに!

秋からスタートの方に、体験レッスンもお待ちしています♪


スイカ割りも大人気!



♪A sailor went to sea も紹介しました♪