ライブ活動を定期的に続けているシンガー(女性)から

1.どうしてニューヨークボイストレーニングのレッスン(もしくはボイトレを)を受けようと思ったか

昔からバンドボーカルや弾き語りをやっていましたが、レッスンを受けたことがなかったため興味本位で始めてみました。

2.最初に受けたレッスンの印象や感じたこと

いつもJPOPを聴いていますが、藤本先生の発声はそれとは全く違い大変驚きました。チェストボイスとヘッドボイスが境目なく繋がっており、力強いのにとても軽く伸びやかな歌声に、私もこうなりたい!と思い先生のレッスンを受けることを決断しました。

3.レッスンを受けていくうちに感じられた変化

力づくで声を出していた頃は知らなかった自分の場所(声が響くポイント)がたくさんあることに気づきました。

また、歌を歌うことは自分にとってストレス発散法の一つですが、これまでは枯れるまで思い切り叫ぶことで発散していたのに対し、最近は気持ちよく響きを感じながら歌うことにリラックス効果を感じています。

 

4.他のスクールや先生との違い

先生によっては、現状にプラスアルファの技術を乗せることによって特定の歌を歌えるようにレッスンしてくださいますが、藤本先生は発声の根本から論理的に丁寧に教えてくださるので、いろんな歌に応用できる発声が身につくと思います。

 

5.レッスンで楽しい点

今まで出来なかったことがある日突然できるようになる時と、昔はまぐれでしか出来なかったことが、安定して出来るようになったことに気づいたときです。

 

6.これまでの課題や目標と現状、そしてこれからの目標

まずは地声を張り上げる歌い方を矯正することが第一の目標でしたが、これは1年弱のレッスンを経てだいぶ改善されたと感じています。今はヘッドミックス・チェストミックスの強化と、どんな時も安定して心地よい声を出せるよう日々練習しています。友人の結婚式で歌う予定なので、それに向けて少しでも上達したいです。

 

藤本から:

生徒さんの声は全て原文のまま記載しておりますが、このシンガーさんはここ一週間で本人も感じられる新たな、そして大きな発展が見られました。それは、マインドブロックを外すということに対するアプローチをトレーナーから試みを行った後でした。そのことに関してもまた感想をお聞きしたいと思います!

声は、心身一体(somatic)。そこに対する深い理解や知識の上にガイドすることによって、ご本人がただ歌が上手くなるだけでなく、思い切り気持ちのまま歌えることで、生徒さんの声だけでなく心持ちまで変わっていることを感じられています。